FC2ブログ

記事一覧

エフエフXIVジョブ考察 (オルザさんの黒魔道士編 (その2


いやいやー そんなことないですよー
参っちゃいますねー
まいっちんぐマチ子先生ですねー

というわけで 肉と魚と野菜ちゃんでございます
えー 先日にですね
エフエフXIVにおける黒魔道士のジョブ考察としたしまして
ブログ投稿させていただいた次第でございますが
まー ちょっと書き忘れていたことがあったため ちょっと追記させていただこうかな
なんて 考えております

ちなみに 予めご了承いただきたいのは アタイがする説明の内容は
ほぼすべてが ジョブ未経験者 または ジョブを初めて間もない方を対象としておりますので
ガチのお方や上級者の方が お読みになっても ほとんど役には立たないと思われますので
そんな感じでよろしくお願い申し上げます

それでもってですね
黒について書き忘れていたことというと……
黒は 乱戦にめっぽう強い という特性があります
ファイラ連打 MPが少なくなったらフレア サンダーProc(サンダー系効果アップ)からのサンダジャ
それから 黒最強魔法である ファウル など
範囲攻撃に関しては 黒はけっこう上位に君臨できるのではと考えております

乱戦 つまり敵の数がわんさと大量に発生した状況のことを アタイの中だけでは呼んでおりますが…
そういうことになるのは
1. ID(インスタンスダンジョン) : これは道中複数敵がいることが前提であるコンテンツであるため
敵が多い状況がたくさんあると考えて差し支えないと思います
2. 討滅戦(蛮神戦) : これは敵によって異なりますが とあるフェーズになると敵が大量発生して
時間内に倒し切らないと ボスが全体死滅攻撃を炸裂してくるという極悪非道なことをしてきます
3. 24人アライアンスレイド : ボスとボスの間にたしなむティータイムの如く 雑魚めっちゃ出てくるフェーズがあります
こちらも範囲をガンガン撃って 敵をガンガン死滅させましょう
まあ 黒のアドバンテージといたしましては
上記のような敵がたくさんいる状況で範囲攻撃しようとした場合
近接DPS 遠隔物理DPS などは数発撃っただけでもTPをかなり消費してしまいますが
黒に関しては ぶっちゃけ 自分で攻撃⇨自分でMP回復できる という永久機関でございますので
消費MPTPなんのそのでぶちかますことができるわけなのです

いやー すごいですねえー ステキですねー 黒は
言ってみれば ゴイスーテキスー ですねー ええ
そんな感じなものですから 黒を… 黒を… 見捨てないでください!!
いっそのこと古代六種を実装してくれてもいいのですよ? もちろん黒専用魔法として
(古代はFFXIで呼ばれていた強力な魔法で
火 ➡ フレア    氷 ➡ フリーズ   (これはFFXIVでも実装済みですよね
風 ➡ トルネド   雷 ➡ バースト
水 ➡ フラッド   土 ➡ クエイク
なんてものがありました

いや FFXIVでも実装してくれてもいいんですよ? (チラッチラッ

まあ 今回はそんな感じで まあ 言いたいことは言えたかな的なあれですねー
それでは アタイは今日もお仕事サボタージュして ブログ記事を書いているわけなのですが
いい加減仕事しないとヤバいことになりますので
いったん ここで終わりとさせてください

ではでは
千変万化クローステーーール (意味不明の再会

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新の記事

プロフィール

肉と魚と野菜

肉と魚と野菜 

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
1955位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
334位
サブジャンルランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アルバム

Amazonとか楽天とかのコマーシャル

ダンジョン飯 6巻 (ハルタコミックス) 賭ケグルイ 9巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER) Kindle版




えー まあ あれです コマーシャル的な? あー… アフィリエイトっていうんですかね そんな感じのやつですねー ええ
えーと まあ ご興味がありましたら ポチポチしてみるといいことがあるかもしれません (アタイの懐具合とか…
★ご注意★ ポチポチしたことによりユーザーさまに何らかの不都合や損失が発生した場合におきまして アタイは責任を一切負うことはできませんので 自己責任としてご了承くださいませ