FC2ブログ

ARCHIVEs

エフエフXIVの漆黒のヴィランズをご紹介します (なんか新しい要素とか……というか前置き編


えー どうもどうも
おはようございます
アタイは肉と魚と野菜ちゃんと申します
どうぞよしなにお願いいたします

でまあ 今回はエフエフXIの新しくリリースされたアペンド
「漆黒の反逆者(ヴィランズ)」(パッチ5.0 につきまして
以前のバージョンからの変わったところとか そんな感じのことを
なんかプレイしてみて 雰囲気のみで気づいたところをご紹介してまいりたいと
そういったノリでお送りしたろかしら といった気持ちでおります
(⇨パッチ5.0のパッチノート(公式)はこちら

それで 今回は漆黒のヴィランズご紹介の前置きとして前述いたしましたが
変更点ぽいところをお話しようと思います
アタイも現在進行形でメインストーリーを一生懸命頑張っている昨今でございますので
そこら辺のプレイ日記的な感じのやつもスナック感覚的に細々と書いていきたいかな
なんて考えているわけなのです

まあ 多少というかほぼ100%ネタバレ要素で構成されると予想されますが
漆黒のヴィランズは今月の2日にリリースされており
アタイが所有する史上最強のインターネットシステムによりますと
2~3日で既にメインストーリーをクリアしてしまっている猛者の方々もいらっしゃるご様子でして
まさに 『ゴイスッッ…!! の一念ではございますが
自分のペースでのんびり進めたいという方もいらっしゃると思いますし
アタイ自身も強迫観念にかられて必死にプレイするというのは エフエフXI(11)で散々やってきたので
まあ アタイも自分のペースでもって 細々と頑張っていったろかしら といった見解なわけなのです

それで まあ
『アタイの記事によってネタバレされた!! というのは極力避けるべきでありますので
そういった皆さまへの注意喚起といった感じでご了承いただけますと幸い至極でございます
えー まあ
一応記事のタイトルでどこら辺のお話してますよ的なことはお伝えできると思いますので
えーと なんかそんな感じでよろしくお願い申し上げます

んでもって 前述いたしましたが
アタイも一所懸命しゃかりき頑張って めっちゃゆっくりメインストーリーを進めている昨今でございますが
まあ 以前からお話させていただいている通り
オルザ(Olza)さんシャオダ(Xiaoda)ちゃんという2人のキャラを所有している次第なのでございます
2人の進行度はキッチリ同じように進めるようにしておりますので
必然的に作業工数が 1人キャラでプレイしているお方の2倍発生してしまうわけなのです

ですが
メインストーリーをブログ記事としてご紹介するにあたり 
2人で進めると 結構割かし便利なことが多々あることに気づいてしまった昨今の真夏の夜の夢(松任谷由実さん
といった感じでございます
まあ そんな感じのお話は追々するといたしまして 

えー なんでしょうね
前置き長すぎるという アタイの持つ深刻な性癖は未だ治っていない模様です
あれですね
おばちゃん同士があまり中身のないお話を
伸ばして伸ばして伸ばしすぎてお餅になりました (この言い回し久しぶりに使ってみました…
というくらいに まあ中身のないことを延々とお話するのは アタイの十八番(オハコ)ですので
まあ 毎回長文になってしまいますが
穴が開くほど一生懸命お読みいただけると アタイといたしましても
記事を書いている冥利に尽きますが
まあ 目で流す程度の感じでいいのではなかろうか とまあ そんなアタイなりの見解です

えーと まあ
非常に蛇足なことですが
アタイは冗長的な文章が好きなものですから えー まあ そんな感じです
大事なことしか書かない文章(または本 などは参考書の人とか実用書の人にお任せしておけばよいのです
それでですね…
ん? え なんすか? なんなんすか?

えー… えーとですね…
ディレクターっぽい人から『前置きはもういいから! 本題に入って! っていうかさっさと入れクソが!!
との指示を受けましたので
前置きはこれくらいにして そろそろ本題の方をお話させていただこうなんてそんな感じで
まあ 頑張っていきましょうということで…

でまあ
以前のパッチ4.x (バージョン4の最終パッチって何でしたっけ…? からの変更点なぞをご紹介してまいろうと
そういった気持ちで頑張ります

まず 各ジョブとクラスのレベルキャップが70から80に引き上げられております
こちらは過去においても アペンドリリースの度に10個ずつ増えており
まあ いつものことですので
今回もさらりと非常に簡潔な感じでご説明を完了させていただくことと相成りました

それから 新しいジョブが追加されましたねー
「ガンブレーカー」「踊り子」でございます
「ガンブレーカー」はタンクロール 「踊り子」は遠隔物理DPSロール(レンジャー と
アタイの記憶が確かならば そんな感じだと思います たぶん

まあ パーティやアライアンスなぞに入っているとパーティメンバーとして
えーと まあ
新ジョブですからね 頻繁にお目にかかります
皆さんが『使ってみたいッッ!! と思う気持ちは非常によく分かっておりますし
アタイ自身めっちゃ使ってみたいですもん
ですが まあ
とりあえずは レベル80になってメインストーリーをクリアすることを考えており
新ジョブを体得するのはその後かなあ なんて考えている昨今でございます

上述した理由でもってしてアタイは「ガンブレーカー」や「踊り子」は全然まったく1ミリも触っていないので
そこら辺のお話は使い出すようになってから 追々にという感じでしょうか

ああ それから大事な変更点がございました
プレイアブルキャラクターとして 新しい種族の「ヴィエラ」「ロスガル」が使用可能になったご様子です
「ヴィエラ」はウサギちゃんのような人たちです
アタイといたしましても 元々動物好きというのもございますが
『肉と魚と野菜ちゃんってイヌ派? ネコ派? と問い詰められたら
秒殺で『ウサギ派でッッッス!! とお答えしますねー ええ

去年亡くなってしまったウサギちゃんとアタイは10年間ずっと一緒に生活してきて
天国へ行ってしまったけれども アタイの心の中にはウサギちゃんがずっといると信じております
でまあ。。。自分でもスゴイ蛇足だと思いますが
実を言いますと… ブログでウサギちゃんとの思い出話を書こうと考えたのですが。。。
キーボードポチポチして書いていると なんだかポロポロと涙が出てきてしまいまして。。。
それで こういったことは書くべき事じゃないと固く決心しました
天国にいる彼もゆっくりのんびり暮らしているだろうし アタイが運よく天国へ行けたのなら
勿論彼の元へ会いに行きますが
その時に『こーーゆーーこと書いちゃダメでしょ! ボクとお母ちゃんの思い出はボクらの中だけでいいんだから!!
みたいな感じで怒られそうな気がするので
まあ ウサギちゃんに纏わるお話は今後一切しないので そんな認識でいただけると幸いでございます

えー めっちゃお話が脱線してまいりましたねー
まあ 脱線ついでにお話させてしまうと イヌ派ネコ派問題につきまして回答させていただきますと
ウサギ>ネコ>ハムスター>(越えられない壁)>イヌ>ミミズ>(異世界なんちゃらのアレ)>G(ゴキブリ)>スズメバチ
といった感じでしょうか
イヌ派の皆さまにはホント申し訳ないのですが
イヌはなー イヌはねー
まあ個体差もあるとは思いますが『従順すぎる! の一念でございます

イヌは組織の中で序列を作るのは有名な話ですが 自分より立場が上の者に対して逆らわず従うといったところに
『このイヌ! 媚びへつらってんじゃないわよ!! といったような感じがしまして
まあ 人に媚びてる印象が拭えない訳なのです
動物なんて人の言うこと聞かないのが普通であり だからこそ人間とは違う魅力があるとアタイの中ではそう考えております
イヌの人ももっと自主性をもって 上司にも意見できるようなメンタルに鍛えてあげるといい感じになるかもしれません

ちなみにミミズの人は気持ち悪いとおっしゃる方もおられるかもしれませんが
彼らは土の中で食事して糞を出すことにより田んぼや畑の土を肥やしておりますので けっこうイイ奴なんですよ
「ウネウネしてても気持ちはイイ奴」 と今夜覚えて帰っていただければ幸い至極なのでございます

でまあ 本題から大幅にずれ込んでしまったので
アタイのテクニカルコンポーテンツを駆使して軌道修正いたします
それで「ロスガル」ですが なんかライオンみたいな人です
まあ ライオンは飼ったことがなく 別段お話することがございませんので あしからず

でまあ ミコッテやアウラも顧みて考えてみますと… 気のせいか獣っぽい種族が多くなってまいりましたねー
ミコッテ⇨ ネコ
アウラ⇨ 鱗があるからトカゲ?
ヴィエラ⇨ ウサギ
ロスガル⇨ ライオン? 見た目はそんな感じ

まあ ミコッテはFFXI(11)から踏襲した感じの種族の人でして 11では「ミスラ」でした
今回追加されたヴィエラやロスガルですが
アタイの聞きかじりの情報で 本当かどうかまだ確認はできておりませんが
ヴィエラは女性(メス)のみ ロスガルは男性(オス)のみ がプレイアブルという情報があったと思うのですが。。。合ってましたっけ?

また11のお話をさせていただくと
ミコッテの元で(あろうと予想される)「ミスラ」は女性(メス)のみ ルガディンの元で(あろうと予想される)「ガルカ」は男性(オス)のみ
がプレイアブルとなっておりました
そもそも「ガルカ」は生殖によって子孫を残すのではなく 転生して種族の存続を維持していると記憶しております
(アタイの記憶容量はフロッピーディスク並みですので 記憶違いがあるかもしれませんが…
いやー あれですねー
『リインカネーション 何故か神様はこんな言葉さえ 現世に残し なんていう名言もございますしね

えーと まあ
これなんですけどね


リインカネーション なぜか神さまはこんな言葉さえーーー♪ 現世に残しーーー♫ (リインカネーションってなに?とか疑問を持つヒマがあるならさっさと調べなさい!

まあ 生殖行為をせず 転生して種族の存続を行っているのなら 気になりますよねー
そうです
「付いているのか付いていないのか問題」でございます
えー え? 何が付いてるの? ってか
『もうっ! アタイにそんなこと言わせるんじゃないわよ!! 恥ずかしい!!
という塩梅なのですが
そろそろ本題に戻ったほうがよいのですかね
では 本題に戻りますね

えーと なんでしたっけ お次は バトルに関しての大きな変更点とさせていただきまして
バトルジョブであれば ジョブやレベルに全く依存せず MPが10000固定となっております
魔法を使わない戦士や竜騎士はたまた侍など そういったジョブもMPが10000ありますし
レベルが10でも70でも… (アタイはまだレベル80のジョブができていないので…
レベルとか関係なくMPは10000となっております

FFXIV___漆黒のヴィランズ001___24人アライアンスレイド001
紅蓮のリベレーター(パッチ4.x の時代の24人アライアンスレイドです

FFXIV___漆黒のヴィランズ001___24人アライアンスレイド002
戦士さんも忍者さんも黒さん(アタイです)も白さんも皆MP10000なのです

FFXIV___漆黒のヴィランズ001___4人パーティID001
レベル20でもMP10000です

これってどうなんだろう… というのがアタイの正直な気持ちではありますが
ゲームの設計や調整する上での都合や利点を踏まえてのMP10000固定だと思われます
んーーー でも…
遊びやすさやジョブ調子のしやすさとか? アタイにはよく分かっておりませんが
吉田さんはそこら辺を最重要視しているご様子で なんというかファイターもソーサラーもMPに差異なしとか
属性の効果を考慮に入れていないとか (エウレカは一つのコンテンツでありゲーム全体のことではないので このような言及としました
あと 結構昔なのですけど
属性耐性みたいなやつとか デバフ耐性(睡眠耐性とかスロウ耐性とか
あとフィジカルパラメータ(STRとかINTとか にボーナスとしてポイントを割り振るやつとか
無駄なことは削ぎに削ぎまくって キャラクターとしての個性を作る要素をどんどん排除していって
それはもう 使用しているジョブと装備でしかキャラクターを構成する要素がない
と言って過言かもしれませんが
まあ 吉田さんに簡潔に物申しますと『情緒も節操もないですね といった感じですかね

それから
もう一つ大きな変更点としては 上に貼り付けた画像をご覧いただけるとお分かりになると思いますが
TPが消えてなくなってしまった(天に召された ということです
TPはポンス(WS)を使用するたびに消費されるものでしたが
漆黒のヴィランズより以前 というか結構昔から(蒼天のイシュガルド辺り?でしたっけ?
ジョブ専用のパラメータが存在していて
戦士であれば「インナービースト」 忍者であれば「忍気」なるパラメータが実装されており これらに取って代わって
TPが廃止されたのでは というのがアタイの見解なわけなのですが
まあ アタイの野生の勘でもってして見出した見解でございますので あまり鵜呑みにはしないほうがよいと思われます

ちなみに ほぼポンス(WS)を使用しないソーサラーにも 勿論ジョブ専用のパラメータは存在しており
白魔道士であれば「ヒーリングリリー」 赤魔道士であれば「バランスゲージ」といった専用パラメータがございます
そう考えてみますと MP10000固定もジョブ専用パラメータが影響しているかもしれない雰囲気を感じております

でまあ MPが10000に固定されたのに起因されたのかなんなのか 何が何だか分かりませんが
パーティメンバーへのMP回復サポートに関するアクションがなくなってしまいました
遠隔物理DPS(レンジャー がロールアクションとして持っていた「リフレッシュ」
遠隔魔法DPS(キャスター のロールアクションアクションであった「マナシフト」が廃止され
占星術師の専用アクションのなんとかカードの「サリャクの水瓶」の効果がMP回復から与ダメージアップに変更されたご様子です

ちなみに占星術師のなんとかカードの効果はすべて与ダメージアップになっており
アクションの説明欄を拝見いたしますと「太陽」「月」「星」とか書いておりますが
アタイといたしましては アペンドが実装されてから占星術師はほぼ全く触っておりませんので (レベル70のままです…
何がなんだか訳ワカメな状態であり 戦々恐々な昨今なのであります

それと TPが廃止されたことにより
TP回復アクションもご多分に漏れず 隅々まで駆逐され お家断絶の憂き目に遭ってしまいました
詳しくお話しますと
レンジャーのロールアクションであった「タクティシャン」(同じ名前のアクションを機工士が引き継いだご様子ですが詳しくはよく分かりません…
自分のTPを回復する「気合」が廃止
そして占星術師のなんとかカードの「ビエルゴの塔」は上述した通り与ダメージアップの効果に変更されました
まあ 前述いたしましたが
ジョブ専用パラメータが台頭してきたことにより TPはいらない子認定されてしまい
このような処置が施されたのではなかろうか なんて勝手に考えているわけなのです

そんな感じでまあ
パーティまたは(ていうか特にレイド8人とか24人とかの では MP回復サポートの手段が一切なくなってしまったため
MP管理は自分で行う必要があり ソーサラーは「ルーシッドドリーム」が必要不可欠な印象を受けております
ボス戦とかでも終盤に至っては 特にヒーラーさんがMPカッツカツになっているのをよく拝見いたします

「アンブラルブリザード」MPを急速回復して止めどなく ファイジャやフレアをブチかませる永久機関の黒は さて置きまして
これまで普通に戦闘する分には ほとんどMPが減らなかった赤でさえ MPが結構減っている状況をよく見ることができます
以前のバージョンでは詩人とかいないパーティで タンクが倒れ… DPSも次々に倒れていき…
ヒーラーさんがレイズ(まあリザレクとかアセンドとかありますけども…
そんな感じのやつを連発しているとこのような状況になることも多々ありましたが
今回のバージョンでは(特にヒーラーさん はMP管理をしっかり意識して頑張る感じにしないと
すぐにMPカツカツになってしまうと思われます

えーと まあ
『白のレベル71 学者のレベル72のオマエに言われたくないよ!! とのご意見ももっともでございますし
アタイの勝手な見解ですので どうかご容赦くださいますよう なんかいい感じでよろしくお願いいたします
上手なヒーラーさんはMP管理もしっかりやってると思いますしね…! (というアタイの妄想ですが…

ちなみに黒がちょこっとお話に出ましたので
アタイのメインジョブとして使用している黒といたしましては
「フリーズ」の使い勝手がよくなった!! のが地味に嬉しい感じなのですよ!
言ってみれば『マンモスうれぴー! の一念でございます (えー まあ 酒井法子さんの往年のギャグです 一応念のため…
アタイはブリザガとフレアのマクロに「迅速魔」「三連魔」を組み込んで使用しておりますが
ブリザガ使用時に「迅速魔」と「三連魔」の両方がリキャスト待ちの場合 代替えとして「フリーズ」を使用するようにしています
これまでのフリーズは わざわざマウスで範囲選択して
発動したらしたでダメージがめっちゃショボい 得られるアンブラルブリザードも1個のみという とても残念な子でしたが
生まれ変わったフリーズの人は マウスポチポチも必要とせず しかもキャストが割かし早い…! ダメージはそこそこ…!
ブリザガ同様 アンブラルブリザードがMax(3)になり しかも白い玉1個のおまけ付き! という
とても優秀な子に生まれ変わったわけなのですッ…!! (まあ 優秀な子でも代替えは代替えですので あしからず
ちなみに 白い玉というのはブリザジャが発動すると3つ貰える玉です (⇨まあ詳しくはこちらで書いた気がします

あとはなんですかねー
えー まあ
思いつきませんねー ええ
アタイも細々と頑張っている次第ですが まだまだ進められておりませんので
まあ オルザさんは 黒が72 学者(と召喚士)も72 白が71 赤が71
シャオダちゃんは 戦士が72 詩人が72 忍者が72 竜騎士が71 といった次第でして
まあ ゆっくりしたペースですが まあメインシナリオとレベリングを頑張っている昨今の情勢なのでございます

でまあ
次回からは遂にメインストーリーをご紹介してまいろうかなと 企んでいる今日この頃の昨今です
新たに気付いた新要素や 勿論アタイ愛用のスマートホァンでのゲームのお話もところどころ挟みつつ
なんか頑張ったったろかしら といった意気込みなのです

でまあ 今回はなんだかんだありましたが この辺でお終いとさせていただきたく思います
えー それでは 最後に
藤井隆さんの往年の名曲「ナンダカンダ」をお送りしたいと思います
(⇨藤井隆さんの「ナンダカンダ」 (蒲田での営業編

なんだかんだーーー 叫んだってーーー♪
やりたいーーーこと やるべーーーきでーーーす♫

ってね

ではまたのお越しをお待ちしております
ではでは

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新の記事

プロフィール

肉と魚と野菜

肉と魚と野菜 

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
2112位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
363位
サブジャンルランキングを見る>>

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アルバム

Amazonとか楽天とかのコマーシャル

ダンジョン飯 6巻 (ハルタコミックス) 賭ケグルイ 9巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER) Kindle版




えー まあ あれです コマーシャル的な? あー… アフィリエイトっていうんですかね そんな感じのやつですねー ええ
えーと まあ ご興味がありましたら ポチポチしてみるといいことがあるかもしれません (アタイの懐具合とか…
★ご注意★ ポチポチしたことによりユーザーさまに何らかの不都合や損失が発生した場合におきまして アタイは責任を一切負うことはできませんので 自己責任としてご了承くださいませ